Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/974-39db6c9c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

靖国/坪内祐三

坪内祐三/靖国

靖国神社。それはかつては、「文明開化」の東京に出現した、超モダンでハイカラな空間だった―。興味深いエピソードを積み重ねつつ、いつの間にかそこに付加された「曖昧な象徴性」を痛快かつクールに解体し、明治から平成に至るそれぞれの時代の東京の雰囲気を鮮やかに伝える、待望の書下ろし。

プロローグの「招魂斎庭が駐車場に変わる時」は思わず引き込まれたけど、自然な好奇心からまっすぐ動く、というよりお得意の文献を駆使した手法に、読書量の足らないおバカな私は、ちょっとついて行けないところがあり、読んでいて少し眠かった。
とはいえ、イデオロギーからではなく、靖国という場の多様性を論じたところが優れている。方法論は違うけど僕は僕のやり方で靖国を表現してみたいとふと思ったりしました。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/974-39db6c9c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。