Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/982-c80bbaa6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

靖国神社へみたままつりをみにいく1

靖国神社はさまざまな顔を持ちます。
A級戦犯が祀られている靖国、一般の戦没者が祀られている靖国、皇国史観に基づいた展示が並ぶ遊就館を持つ靖国。
都心の散歩コースに最適な靖国、中韓を含めた諸外国からの観光客が集う靖国、バイク便ライダーやタクシードライバーの客待ち・休憩所に使われている靖国。
8月15日には戦没者に黙祷をささげ、かつての兵士たちがささやかな同期会をひらきます。そのまわりでは右翼が街宣車でがなり立てています。

7月13日-16日のみたままつりでは別の顔がありました。
しばらく、お祭りの様子を紹介しましょう。

まずは盆踊り。
参道の途中にある大村益次郎の像のところにやぐらが組まれ、輪になって踊っていました。




一見、ごく普通の盆踊りですね。


太鼓を叩く人たちの法被は「千代田区~会」と書かれていてその辺の町内会主催の盆踊りとそう大差はありません。


こんな鉢巻きをしている人もいるにはいますが。


7月16日、雲はなく月がよく見えました。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/982-c80bbaa6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。