Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/985-609e7f9c

トラックバック

コメント

[C1392]

「興亜観音」ですか。ぼくも気がつかなかった。
この提灯、目をこらすといろいろ面白いですね。
  • 2005-08-01 02:21
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

靖国神社へみたままつりをみにいく3

みたままつりの開催中、外人さんもおおかったですね。


韓国語もそこここから聞こえてきました。
屋台もインド、トルコ、ドイツ料理など国際的でした。
しかし中華や韓国ものは他の寺社の縁日よりは少なく、すみずみ探してみつけたのはここ一軒だけでした。
ひとつ注文しつつ、さりげなく聞いてみました。
「ここって以前からやってるんですか?」
「毎年やってます」
へ!!

ちょっとびっくりしました。


ところでこの提灯、よーく観てみるとなかなか興味深いものがありました。


首相をはじめとした政治家。
彼らは公費で払ってたりするんでしょうか?


これらカタカナ提灯、見慣れない地名も多いですが、どれも日本とゆかりが深いところです。戦没者を出した場所なんですね。日本がいかにいろんなところに手を出したかがよくわかりますね。



AUTHOR: ユウユウ EMAIL: BYZ06623@nifty.ne.jp URL: http://speedbird.air-nifty.com/speedbird911/ DATE: 07/28/2005 17:59:51 奉納提灯、面白いですね。「ラエ輸送船」 なんてのもある。

遊就館に興味があるので、以前はよく靖国に行きました。
最後は零戦を公開したときだったかな。

大昔に初詣にいったことがあるんですが、参道の両脇で焚かれている
かがり火を護るように、ボーイスカウトの少年たちが整列していたのが
印象的でした。

なんか戦前の少年團というか、ドイツのユーゲントみたいだったので。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/985-609e7f9c

トラックバック

コメント

[C1392]

「興亜観音」ですか。ぼくも気がつかなかった。
この提灯、目をこらすといろいろ面白いですね。
  • 2005-08-01 02:21
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。